FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

練習見学会

kage

2018/08/13 (Mon)

あらら,しばらく更新してませんでしたね~(ーー;)
お盆の準備やら何やらであちこち動き回っていて,なかなか時間が取れなかったんです。
試合はテレビで見ていましたがね・・・(^^;

アマちゃんのドーピング疑惑で揺れたイーグルス。
ファイターズ戦は1勝1敗1分けの五分,ライオンズ戦は1勝2敗で負け越しでした。
でも,高卒ルーキーの西巻くんが初ヒット,初打点を挙げて新風を入れています。
投手陣は土曜日は炎上でしたが,昨日は踏んばりました。
ここに来て勝ち頭の岸さんの離脱は痛いけれど,こんなときこそチームで勝っていくのですよ!

さてさて,11日にファンクラブのイベントの練習見学会に行ってきました。
この日は快晴の真夏日ι(´Д`υ)アツィー
グラウンドからの照り返しに耐えながら,選手達の様子を見てきましたよ。
以下,写真でレポします(*^o^*)

山川

平石さんにあいさつに来た山川
「今日は打たないでね~~」という声が聞こえなかったのか,この日もHR打ちました(ーー;)




カズオさん

この人もあいさつに来てくれました♪ PLの先輩後輩だからね~。
・・・ってか,銀ちゃんいい笑顔(笑)




直人&カズオ

カズオさんは直人ともしばらく話し込んでいました。





あやつぐ
斐紹くん




嶋
キャプテン




ミヨ&西巻
ちっちゃいものクラブ?(^^; 将来の二遊間は君たちかな。




ハーマン
ロックなアメリカ人(?)と談笑する守護神。



見学の合間を縫って,数名の選手といっしょに記念撮影をしました。
タケロー,嶋くん,銀ちゃん,青山くん,島内くんの5人でしたよ(´∀`*)ウフフ

途中,練習上がりの宋くんがベンチにやってきました。
そこで「宋家豪!」と呼びかけ,ちょっと話しましたよ♪
この辺は抜け目ないE党14年目さん(笑)

前日打たれていたので「昨日は悔しかったね」と言うと,「大丈夫だよ」と応えてくれました。
「今日はガンバレ!」と気合いを入れると,親指を立てるポーズ(o^-')b
近くにいたスタッフの方から「台湾語ですか?」と聞かれたので,
「中国語ですよ。台湾に住んでいたことがあるので,彼が来たときから応援しているんです。」と答えました。
そしたらそれを聞いていた宋くん,「3年」と日本語で言ったんです。
話していることは分かるんだね~(^_^)v
そして,私の気合いが効いたのか,この日の宋くんは1四球だけで無失点に抑えました(*^o^*)

30分ほどの見学の後は,室内に入って近藤くんのサイン会で一切が終了。
この日は試合観戦の予定はなかったので,グッ釣りをして帰宅しました。

で,試合はテレビ観戦。
岸さんがアクシデントで降板後はワンサイドゲームになってしまいました(´Д`)ハァ…
なんだか真面目に見る気がなくなり,見学会で撮影した写真を見て現実逃避しましたとさ(^^;
スポンサーサイト

リクエストにやられた(ーー;)

kage

2018/08/04 (Sat)

昨日は友人達とライト側Eウィング6で観戦しました。

試合結果 E2-3M リクエストの判定にやられた~(;´Д`)

<楽天>紙一重の黒星 平石監督代行「勝負かけた結果」
 東北楽天は延長十回に及ぶ接戦を攻守に紙一重の差で落とした。「勝負をかけた結果。だが残念で悔しい」と平石監督代行はもどかしそうな表情を浮かべた。
 守備で痛恨だったのが延長十回1死一塁での茂木の失策だ。岡の打球が三遊間へ転がった場面、遊ゴロ併殺打に仕留めることもできたが、茂木はグラブにボールを収め切れずエラー。
 この後の1死一、三塁で代わった久保が田村に右犠飛を許し、これが決勝点。茂木は「(併殺を意識せず)確実に捕球すればよかった」と一瞬の迷いを悔やんだ。
 攻撃では七回以降、わずかな差で次の塁を逃した。象徴的なのが七回無死二、三塁、銀次が右翼線へ適時打を放った場面。三走島内の生還で同点とし、二走今江も本塁を突いたが、際どくタッチアウトになった。平石監督代行がリクエストしたが判定は覆らず、「セーフと思ったが仕方ない」と今江は唇をかんだ。
 八回には1死一塁から嶋の右前打で三塁に滑り込んだ一走藤田が、ロッテのリクエストでアウトに。野球に「たら」「れば」は禁物だが、際どい判定に左右された感もあった。
 何とも後味の悪い敗戦で、後半戦5カード連続の初戦勝利も途切れた。


昨日はリクエストが計6回というリクエスト祭りでした(^^;
それだけ微妙なプレーが多かったということなのでしょうが,あの今江さんのホームインの判定だけは解せないです。
球場の大型ビジョンに写し出された映像を見ると,空タッチに見えました。
イーグルスファンはみんなセーフであることを信じてワクワクしていたのに・・・(´・ω・`)
上からの映像があればはっきりしたでしょう。

そして延長10回の攻撃時,島井くんの牽制アウトかどうかのリクエストがありました。
あのリクエストでプレーが止まり,慎太郎のリズムが狂いましたね。
空白の時間がなければ,雰囲気がイケイケだったのでヒットがでたかもしれません。

昨日のような緊迫した投手戦はミスをした方が負けます。
10回表に併殺を焦ったもぎもぎ,前の塁を狙ってリードを取っていた島井,
プレーの意図は分かりますがミスに繋がれば批判されても仕方がない。
先発のしおみーがナイスピッチングだっただけに,勝ちをつけたかったなぁ。

まぁ,タラレバを言っても何もならないのは分かってますが,昨日のリクエストの嵐にはぼやきたくなります(ーー;)

今日の先発は岸-ボルシンガー。
ボルシンガーは開幕直後にイーグルス戦に投げ,1失点で勝ち投手になっています。
その後は対戦がないので,今日の試合の成り行きは全く予想がつきませんね~。
でも,とにかく勝つのみ!
岸さん,いつものピッチングをよろしくお願いしますm(_ _)m

借金半減&CS圏内まで4.5ゲーム!

kage

2018/08/03 (Fri)

昨日の試合結果 Bs2-3E 9回2アウトからの逆転劇で3タテ完了\(^O^)/

<楽天>3連続逆転勝ち 田中、茂木が9回殊勲打
 1-2の九回2死二塁。硬くなってもおかしくない場面で打席の田中は落ち着いていた。「前は好機で力が入ってしまい凡打。なので、フォークボールが浮いてくれればいいなと思うくらい」。4球目、願い通りの球を右翼線に運び、同点の三塁打。「外野は前進守備。その上を越そうと思っていた」と振り返った。
 ここから一気に畳み掛けるのが今の東北楽天だ。続く茂木は「三走(田中)がいるので、低い球は投げないだろうと考えた」。3球目の外角高めの直球を鋭く中前に運び、試合を決めた。
 茂木は今季、得点圏打率1割台半ばと苦しむが、この3連戦で4打点をたたき出した。「ストライクコースに来ても狙った球以外に手を出さなくなった」と強調する。茂木に限らず、前半戦のような打ち損じが少なくなったのが、打線好調の一因だろう。
 後半戦の白星12のうち、今回の3連戦を含む8試合が逆転勝ちだ。選手は勝負強さの背景について「ベンチが明るい。負けているのに負けていない雰囲気」と口々に語る。
 前半戦終了時に20あった借金は半分の10に。不可能と思えた借金完済、上位浮上も現実味を帯びてきた。
 今季、13勝28敗と大きく負け越している本拠地で迎える次のロッテとの3連戦は、今後の行方を決める大事な戦いとなる。今度こそファンの声援を力に、後半戦に入り12勝2敗の桁外れな勢いを加速させたい。


昨日は友人達と飲み会だったので,試合は見ていません(^^;
帰りの電車の中で9回の攻撃をチェックしていたくらいです。
でも,終わってみればいちばんいいところをチェックしていたんですね~(´∀`*)ウフフ

最近は逆転勝利が多くて先発に勝ちがつかないのが残念ですが,
リリーフ陣が抑え,打線がチャンスで集中して勝ちをもぎ取っています。
なにか日本一になった2013年の夏場の戦いを思い出しますね~。

さて,今日からはホームでマリーンズ戦。
マリーンズは直近5試合0勝4敗1分けです。
おとといの試合では7-6でリードしていたところ,9回に益田が打たれサヨナラ負け。
雰囲気はけっしてよくないでしょうから,イーグルスがつけ込む余地は十分にあります。

このビッグウエーブに乗って,まずは最下位脱出しましょう。
そして,CS圏内を狙いましょう!
なんたって3位までは4.5ゲーム差ですからね(o^-')b

延長戦を制し2.5ゲーム差

kage

2018/08/02 (Thu)

昨日は観測史上最高気温を記録した仙台,今日も朝から暑いですι(´Д`υ)アツィー
この異常な暑さはいつまで続くんでしょう。
イーグルスの快進撃は終わってほしくないけど,猛暑はさっさと終わってほしいです(ーー;)

・・・というわけで,昨日の試合。

試合結果 Bs2-4E 延長12回 慎太郎が決めた!!

<楽天>枡田12回決勝打、延長制す
 張り詰めた球場の雰囲気を切り裂くような一打だった。東北楽天の枡田が延長十二回、決勝の2点二塁打を放った。
 2死から今江、銀次の連打で一、二塁とし、打席には枡田。「打席が回ってくるような気がしていた。試合を決める、という気持ちしかなかった」と吉田一(青森山田高-日大出)のフォークボールをきっちり捉えると、打球は左中間に大きく飛んでいった。枡田は「『来い来い』と狙っていた球」と笑みを浮かべた。
 もう一人の立役者は田中だ。0-1の三回にアルバースのツーシームをバックスクリーンにたたき込む10号ソロを放った。再び1点を追う八回にも、近藤の直球を右翼席に運んだ。
 田中にとって1試合2本塁打は初めて。今季チームの日本人選手で最速の2桁本塁打に、「5本目を打ってから意識していた」と喜んだ。一回はアルバースの球に勢いに差し込まれ気味で遊ゴロに打ち取られたが、次の打席でやり返した。「修正能力が高い」と栗原打撃コーチ。三回に初球から大胆にスイングしたことも高く評価した。
 5位オリックスに2連勝し、ようやく今季40勝に届いた。「引き分けになる可能性も大きかった。この勝ちは大きい」。平石監督代行の顔に自信がみなぎっていた。


延長,それも最終回の12回に勝ち越す粘りは素晴らしかった!!
試合の流れを読んできっちり準備していたとは恐れ入りました。
チャンスに強い慎太郎がベンチに控えているだけで心強いです。

しかし,ここで試合を決められたのは,かーくんの左右両打席HRがあったからこそ!

楽天・田中、8年ぶり出た両打席弾! パ14人目
 楽天は1日、オリックス16回戦(京セラ)に4-2で勝ち、2連勝。2年目の田中和基内野手(23)が、自身初の1試合2アーチをパ・リーグでは14人目の両打席本塁打で果たし、延長戦での勝利に貢献した。

 「プロに入るときから1回はしたいと思っていた」

 離れ業をやってのけた成長株のスイッチヒッターが、会心の笑みを浮かべた。

 まずは0-1の三回。右打席でアルバースの速球をフルスイングで中越えに運んだ。3試合ぶりのアーチで「5本を超えてからは意識した」という自身初の2桁に乗せると、1-2の八回は左打席で11号ソロ。近藤の直球を豪快なスイングで捉え、右翼席へ打ち込んだ。2本とも初球を捉える積極姿勢が実った。

 5月下旬にレギュラーに定着すると、1メートル81、75キロの細身の体から左右両打席で本塁打を積み重ねた。チームの日本選手では今季最速で2桁本塁打に到達。着実な進歩を示しながらチームを引っ張る23歳の1番打者は「チームの勝利を最優先に頑張っていく」と言葉に力を込めた。

 チームは、これで後半戦11勝2敗と絶好調。平石監督代行は「試合の内容でいえば、引き分けでもOKの展開。勝ちを拾えたのは大きい」と満足そうにうなずいた。


イーグルスではセギ様が08年と09年にやっていますが,生え抜きとしては初めてです(*^o^*)
かーくんはスレスレのところで新人王の権利があることを考えると,この活躍は大きいですね。
ぜひぜひ新人王を狙ってほしいです。

投げる方は,古川くんが終わってみればHQS。
7回以外は毎回ランナーを背負う苦しいピッチングでしたが,粘りのピッチングで2失点で抑えました。
その後のまっちゃん,ファンは不安な気持ちで見守っていたことでしょうね。
しかし,その不安を払拭するかのように2回を6人できっちり抑えました!
球数は22球,三振も2個だったことを考えると復調したと思いたいです。

あとは青山-ハーマンの勝利の方程式でつなぎ,最後は久保さん。
被安打1でしたが,苦労人のベテランが締めて勝利!

ドローでもいいやと思っていましたが,選手達は諦めていませんでした。
この勝利でいよいよ2.5ゲーム差ですよ(^^;
猛牛のしっぽが手に触れてきましたよ。
今日も勝って3タテしましょう。

今日の先発は美馬-ディクソン。
ディクソンは4月以来の顔合わせです。
美馬っちは7月17日以来の登板。
打線は好調なので,粘って投げれば勝ちがつくでしょう。
今日はさすがに吉田一さんは投げないかな・・・?( ̄▽ ̄;)

見事な逆転勝利で3.5ゲーム差に!

kage

2018/08/01 (Wed)

今日も朝から暑い仙台です。
予報では最高気温35℃(゚д゚)!
こう暑いと,35℃と聞いても驚きではなくて諦めの気持ちが強くなりますね~(ーー;)

でも,昨日のイーグルスは暑さにも負けなで諦めずに戦いました!

試合結果 Bs4-6E 終盤の集中打で見事な逆転勝利!

楽天、ベンチ一丸の諦めない姿勢で後半戦10勝2敗
 これが、絶好調の力だ! 最下位楽天が、5位オリックスに逆転勝ちを収め、ゲーム差を3・5とした。後半戦12戦で10勝2敗と、強さが際立つ。

 2点を追う8回に、その好調ぶりを見せた。先頭の代打山下から3連打で1点を返すと、さらに勢いづいた。四球を挟み、無死満塁から今江の押し出し死球で同点。次打者の銀次が勝ち越しの2点適時打。この回、打者一巡の猛攻で4点を奪った。平石監督代行は「本当に見事です」と最敬礼だった。

 全員で勝利に向かっている。決勝打の銀次が「常に何とかしよう、そういう気持ちがある。絶対に勝つという気持ちがある」と証言するように、1つにまとまっている。先発のエース則本が6回8安打4失点でKOされても2番手の宋家豪、3番手の青山が「0」で耐え忍び守護神のハーマンも9回を無失点。ベンチ一丸で助け合い、諦めない姿勢で勝ちを量産している。


金子ちーちゃんの立ち上がりを攻めて前半は2-0。
今日は勝てるかな~と思っていたら,中盤に則本が突然崩れ2-4(´Д`)ハァ…
ちょっと諦めの気持ちが出てしまったワタシ・・・(^^;

しかし,7回裏を宋くんが満塁のピンチを招きながらも無失点で抑えました。
最近宋劇場になりがちなので,次はきっちり3人で抑えてください(^^;

そして8回表,すべては代打斐紹から始まりました!!
吉田一からヒットを打って出塁するとかーくんも続き,もぎもぎのタイムリーで1点差。
島内四球後,ゴリエさんが押し出し死球で同点!
なおも無死満塁で銀ちゃんが勝ち越し2点タイムリー\(^O^)/
吉田に集中打を浴びせてKOしました。
それが決勝点になり,最下位脱出への大事なカードの頭を取りました!

打つ方は何と言ってももぎもぎと銀ちゃんの復調が大きいです(^_^)v
昨日はもぎもぎ3打点,銀ちゃん2打点でしたからね~♪

でもペギーは2四球を選んだものの2三振(ーー;)
打球が上がらずHRが打てません。
この人に期待するのはHRなんですがね~。
ウィーラーが復調したら,ペギーは下で調整した方がいいと思います。

ノリくんは序盤は三振も取れて危なげないピッチングだったんですが,
球数が増えてくるとキレがなくなるような感じでした。
やはり肘に不安があるのでしょう。
致命的な故障に繋がったら大変だから,ムリして投げないでほしいんだけどね~(;´Д`)

とりあえず,昨日の勝利で5位とは3.5ゲーム差。
3位とはなんと5.5ゲーム差になりましたよ(´∀`*)ウフフ
このカードの次はマリーンズ戦だから,勝ち進んでいけば最下位脱出が現実味を帯びます。

今日の先発は古川-アルバース。
アルバースは対イーグルスは3試合に先発し,1勝0敗,防御率0.95。
金子ちーちゃんに替わる天敵になるか?!

古川くんは前回登板のファイターズ戦でパ・リーグチームから初勝利を挙げました。
今日も自慢のストレートでぐいぐい押すピッチングをしてほしいです!