FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

地方球場で惜敗

kage

2017/05/13 (Sat)

今日の試合結果 H3-2E 首位攻防戦1回戦は1点差負け(ーー;)

1点が遠かった楽天・梨田監督、反撃しきれず「8回に点を取れていれば」
 楽天に、あと1点が重くのしかかった。13日のソフトバンク戦(熊本)。終盤に反撃し、1点差まで詰め寄ったものの、あと一歩及ばずに競り負けた。試合後、梨田昌孝監督は「8回に点を取れていれば、と思う。追いつけなったからね」と天を仰いだ。

 初回に、今季4勝負けなしだった先発の美馬が自身の悪送球などが絡んで2失点。その後は走者を出しながらも、粘り強く失点を防いでいた。指揮官が嘆いたのは8回の攻撃。島内の5号ソロで1点を返し、さらに岡島の中前安打、茂木の一塁内野安打、ペゲーロの左前適時打で1点差に迫った。

 だが、一、三塁でウィーラーが放った強烈な当たりはソフトバンク3番手・岩崎の右足に当たって投ゴロに。なおも2死一、二塁だったが、アマダーは3ボールからの4球目を打ちにいき、遊ゴロ。反撃ムードが萎み、指揮官は「打てのサインを出していたから打ったんだろうけど、もう少しいい当たりを打って欲しかった」と表情を曇らせた。

 接戦の末に敗れ、連勝は2でストップ。「勝つに越したことはないけど、いいゲームは出来ている」と指揮官。14日の同戦は大黒柱の1人・岸が先発予定。指揮官は「先取点を取れるようにしたい」と話した。

 2位・ソフトバンクが1.5ゲーム差に接近してきており、何とか1つ勝利したいところだ。


今日は熊本での試合。
地方球場開催ということで,あまりいい予感はしませんでした。
地方球場だと,ピッチャーのマウンドへの適応がうまくいくかどうか予想できませんからね~(;´Д`)

その予感が当たったのか,これまで抜群の制球だった美馬くんがなんと5四球(@_@;)
そんな中でも粘りのピッチングでなんとか2失点にとどめました。
2番手の菅原くんは回またぎだったせいか,8回にプロ初失点。
ルーキーの開幕からの連続無失点記録が10で途切れてしまいました(´・_・`)

ドラ4菅原、プロ11試合目で初失点…ドラフト制後の新人新記録ならず
 楽天のドラフト4位右腕・菅原秀投手(23)=大体大=の、開幕からの連続無失点が10試合で止まった。ドラフト制後の新人の開幕からの連続試合無失点記録更新はならなかった。

 菅原は2点ビハインドの6回から2番手で登板。先頭の中村晃に四球を与えたが、松田、上林、高谷を打ち取って走者を進めることはなかった。続投した7回は、2死を簡単に取ったが、柳田に右前安打、内川に右翼線二塁打を浴びて二、三塁のピンチを迎えると、デスパイネに右前適時打を浴びて初失点を喫した。

 これまでドラフト制後(66年以降入団)の新人では、92年河本育之(ロッテ)、02年飯島一彦(ダイエー)、今年の森原(楽天)と有吉(ロッテ)の10試合連続が最長だった。


記録が途切れたのは残念だったけど,勝ちパターンの一翼を担って勝利に貢献してください。

で,問題は打つ方。
中田の前に5回までノーヒットに抑えられてしまいました。
8回に島内くんのHRとペギーのタイムリーで2点取ったまではよかった。
しかし,その後がねぇ~(´Д`)ハァ
やっぱり外国人バッターを並べるのはやめた方がいいようです。
シャイなアマちゃんは4番の器じゃないと思いますよ。
間に日本人好打者を挟むことによって,うまくつながるんじゃないですかね。

まぁ,今日は熊本開催だったから勝たせてあげたと思うことにしよう(笑)

明日は岸-寺原の先発です。
明日こそはスカッと勝って,ホークスを突き放しましょう。
岸くん,ナイスピッチングをお願いしますよ~\(^o^)/
あとペゲポテアマは離してくださいm(_ _)m
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック