FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

ジャイアンツを3タテ!

kage

2017/06/02 (Fri)

今年も交流戦が始まりました(^_^)v
今日から2カード目ですが,対ジャイアンツ3連戦は記憶に残る試合でしたね~。

5/30はジャイアンツのエース菅野が登板。
こっちも辛島くんの先発だったので,ロースコアの勝負かな~と思っていたのですが・・・。

菅野がまさかの5回8失点(自責6)(@_@;)
まぁ,辛島くんも早々にマウンドを降りましたがね(^^;
ポテさんの2本のHR,1本目は私の頭上を通過していきました(笑)
藤田プロも久々のHRを打ち,先発全員安打の16安打13得点!

投げる方は,2番手のトムくんが素晴らしかった!
あとはブルペン陣が1イニングずつ投げましたが,森原くんが1失点(ーー;)
それでも,大量援護で快勝!
日本を代表する好投手を打ち崩して,最高のスタートを切りました!!

2戦目はしおみーが今季初登板,相手は元ファイターズの吉川。
左が相手ということで,打線を大きく組み替えてきました。
結果的にそれが大当たり!
3回にはクリーンアップの3連続タイムリー,ペギーの弾丸ライナーはすごかった!
そして7回にはポテさんのトドメの2ラン\(^o^)/
そうそう,田中かーくんのファインプレーもありました(o^-')b

投げる方はしおみーが5回無失点の好投でした!
その後はサブちゃん-森原-ハーマン-菅原で完封リレー(´∀`*)ウフフ
これでカード勝ち越しを決めました。

そして,昨日の第3戦。
ノリくんの連続二桁奪三振試合の新記録がかかっているということで,選手もファンも何となくざわざわしていたことでしょう。

スカッと勝って記録に華を添えたいと思っていたのですが,相手先発の池田に苦戦(ーー;)
初対戦だとデータが少ないためでしょうかね。
打ちあぐねているうちにノリくんは村田に被弾,暗雲立ちこめる展開になりました。

ところが,池田が交代したとたん,たったの3球で追いつきました(笑)
その後も森福を攻めて逆転。
いいところでアマちゃんのHRが出たなぁ~(*^o^*)

これで勇気が満ちてきたのか,ノリくんがギアを上げます。
特に8回は圧巻のピッチングでした!
7回まで9個の三振を取って,バッターは坂本。
フルカンからの120球目,低目のフォークを振らせて10個目,新記録の瞬間です!!
これで肩の荷が下りたのか,続くマギー,阿部も連続三振に取りました。

G打線から12Kで偉業、楽天・則本昂大がMLB最長記録も射程に
◆7戦連続2桁奪三振の日本記録を樹立した楽天・則本

 楽天の則本昂大投手が1日の交流戦・巨人3回戦で8回を投げ、12奪三振を記録。7試合連続2桁奪三振を記録した。これは、野茂英雄が1991年に記録した6試合連続を上回るNPB最高記録となった。


 4月19日に始まった奪三振ショーをイニングごとに追いかけていこう。(※は1イニング3三振)

4月19日西武戦(メットライフ)
8回135球10奪三振自責点3
1回浅村
2回渡辺
3回―
4回源田、メヒア
※5回渡辺、木村文、炭谷
6回メヒア
7回外崎
8回渡辺

4月26日ロッテ戦(Koboパーク宮城)
7回106球10奪三振自責点1○
1回大嶺翔、細谷
2回井口、鈴木
3回田村、荻野
4回細谷、井口
5回―
6回細谷
7回ダフィー

5月3日オリックス戦(Koboパーク宮城)
8回0/3、119球12奪三振自責点2○
1回安達、小谷野
2回鈴木昂、若月
3回安達
4回T-岡田
5回小田、若月
6回安達、小谷野
7回伊藤
8回安達
9回―(0/3で降板)

5月10日ロッテ戦(Koboパーク宮城)
9回完封100球12奪三振○
1回平沢、細谷
※2回福浦、ダフィー、田村
3回―
4回細谷、鈴木
5回ダフィー
6回細谷、鈴木
7回清田
8回―
9回猪本

5月17日日本ハム戦(盛岡)
7回117球12奪三振自責点5○
※1回西川、レアード、石井一
2回レアード
3回―
4回西川、岡
※5回近藤、中田、レアード
6回大田、石井一
7回市川

5月25日オリックス戦(ほっともっと神戸)
8回126球10奪三振自責点1○
1回中島
2回モレル
3回中島
4回モレル
5回宮崎、駿太
6回中島
7回―
※8回駿太、西野、中島

6月1日巨人戦(Koboパーク宮城)
8回129球12奪三振自責点2○
1回―
2回小林
※3回脇谷、立岡、坂本
4回マギー、石川
5回―
6回阿部
7回山本、立岡
※8回坂本、マギー、阿部

 最も厳しい試合だったのは、5月25日のオリックス戦。7回を終了して7奪三振だったが、8回に3者を三振にとって10奪三振に乗せた。6月1日の試合では、1イニング3奪三振を2度にわたって記録。8回に坂本勇人を三振に切って取って大記録を達成したが、続くマギー、阿部も三振させた。巨人のクリーンアップから2個ずつ三振を奪う快投だった。

 7試合のトータルでは6勝0敗、78奪三振、55回を投げて自責点14、防御率2.29、6試合でQSを達成(先発で6回以上投げて自責点3以下)。奪三振だけでなく投球内容もエースと呼ぶにふさわしい。

 MLBでは、ペドロ・マルチネス、クリス・セール(今季2回目を達成)の8試合連続2桁奪三振が最高。今の則本は、狙って三振が取れる球威と切れがある。次回登板も大いに期待できるのではないか。


次回登板は,6月8日のベイスターズ戦が予想されます。
メジャー記録に並んで,そして世界新記録を打ち立ててほしいですね。

・・・ということで,1戦目は菅野を打ち崩し,2戦目ではしおみーが復活の勝利,そして3戦目のノリくん新記録とジャイアンツをスイープ,昨日はホークスが負けたので4.5ゲーム差になりました。
今日からはビジターでドラゴンズ戦。
この勢いで連勝を続けましょう!
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック