2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

開幕カードは1勝2敗

kage

2018/04/02 (Mon)

昨日の試合結果 M5-4E

<楽天>池田、厳しい初登板 制球苦しみ4失点
 プロ初登板の東北楽天・池田にとっては厳しいデビュー戦となった。敵地での開幕3連戦で初先発という大任だったが、終始約10メートルの強風にあおられ、立ち上がりから制球に苦しんだ末、三回途中で降板。4失点で黒星を喫した。
 池田は一回いきなり2死満塁を背負う波乱の幕開け。二回は三者凡退で終えて立ち直りかけたが、先制点をもらった直後の三回に一気に崩れた。
 荻野に安打で出塁を許し、けん制悪送球で陥った無死二塁から藤岡裕に適時打であっさり同点を許した。さらに暴投などもあって無死二、三塁と傷口を広げ、茂木のゴロ捕球ミスで1-2。続く鈴木の犠打で1死二、三塁とされると、「立ち直る兆しがない」(梨田監督)との判断で交代を告げられた。2番手浜矢も菅野に走者2人がかえる中前適時打を喫して1-4と点差は広がった。
 熱狂的なロッテファンが陣取る球場の雰囲気に気おされた部分もあったようだ。池田は「大声援の中でも自分の意思を込めたボールを投げる必要があると強く思った」と技術面以外の課題も感じた様子だった。
 開幕3連戦で負け越しスタートとなる痛い敗戦。それでも梨田監督は「1度で判断してもどうかと思う」と池田の次回先発起用を示唆した。


昨日の敗因は強風だと思ってます(^^;
強風が池田くんの手元を狂わせ,ガタガタと崩れていった・・・・。
風を味方につけるピッチングをルーキーに求めるのは酷です。
つくづく2戦目を美馬くんで落としたのが痛かったですね~。
カード勝ち越しを決めていれば,池田くんは余計なプレッシャーもなくリラックスして投げられたことでしょう。
梨田さんの言葉のように「一度で判断しても・・・」というのは正解だと思います。
次はぜひリベンジしてください!

打つ方は・・・・・こっちも強風にやられましたね(>_<)
アマちゃんの第一打席,打った瞬間ホームランと分かる当たりでした!
キター!!と喜ぶのも束の間,風に押し戻されレフトフライに・・・・orz
それに対して6回の荻野のライナー性の当たりは,風の影響を受けずにスタンドイン(´Д`)ハァ…
これが逆だったら,違った展開になりましたからね~。

6回の攻撃では銀ちゃんとプロのタイムリーで1点差まで迫りましたが,結局敗戦。
それにしても,プロの勝負強さには脱帽ですね。
2代目「必殺仕事人」の称号を与えましょう(笑)
・・・てか,初代必殺仕事人がコーチしてるからですかね(^^;

開幕カードは1勝2敗で終わりましたが,明日はいよいよホーム開幕戦!!
こっちのホームだから負けるわけにはいきません。
ファイターズを3タテして波に乗りましょう!

明日は現地に行きますよ~~(´∀`*)ウフフ
いよいよ自分的シーズン開幕です♥
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック