FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

「明けない夜はない」と言うけれど・・・

kage

2018/04/23 (Mon)

眼精疲労がひどいためPCに触る時間を減らしていたのですが,
イーグルスの低迷ぶりに黙っていられなくなったので更新します!

<楽天>好機に凡退、大量失点・・・7カード連続勝ち越しなし 球団ワースト更新
 東北楽天は沈黙の打線にぴりっとしない救援陣、そして守備のミスと、何一ついいところがなかった。7カード連続で勝ち越しなしという球団史上ワーストの記録を更新してしまった。

 打線は二回、フェルナンドの右前打と、嶋の四球で2死一、二塁の先制機を築いた。だが、続くオコエは初球の144キロの直球を振り二飛に倒れた。「甘い球だったので打ちにいった。もったいなかった」。好機で走者をかえせなかったことを悔やんだ。
 先発の池田が5回2失点で降板した後の救援陣も締まりがない。

 既に10試合目の登板となる2番手釜田は六回、ロメロに左中間へソロをたたき込まれると、後続に3連打を浴びて計3点を失った。八回には釜田とともに連投となった3番手浜矢も長短3安打、2四球と乱れて3点を献上した。
 野手の守りもまずかった。五回1死三塁。大城の二ゴロで三走マレーロが本塁を狙った際、二塁手藤田は三塁に送球し、野選に。三塁手ウィーラーの本塁送球がそれたこともあり、貴重な先制点を与えてしまった。
 悪い流れを断ち切るために、梨田監督は「もっと打線が活発にならないといけない」と野手陣の奮起を求めた。


もはや緊急事態です(;´Д`)
なんとか踏ん張っていた先発陣もこのところピリッとしないし,リリーフ陣も昨シーズンの揺り戻し状態。
打つ方もどん底は脱したかと思われますが,とにかく点が取れない(ーー;)
苦肉の策で日替わり打線を組んでも繋がらない・・・(´Д`)ハァ
もはや監督の采配以前の問題でしょうね。

20日と昨日は現地に行っていました。
20日は則本の完投勝利で盛り上がり,これで勢いがつくかと思われました。
しかし,次の美馬が期待に応えられず,昨日は池田がガマンの投球だったものの堪えきれず(ノД`)
どうもうまく噛み合いません。
こうなると,若手待望論やコーチ入れ替え論などが出てくるわけで・・・。

でも,それで解決できるほど簡単なことではなさそうです。
ここはじっとガマンの時なのでしょうか・・・。
今はただ「明けない夜はない」の言葉を心の支えとして,見守っていくしかありません。

明日からはマリーンズ戦。
仙台の天気予報は雨,中止になる可能性が大です。
恵みの雨となることを祈るのみです。
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック