2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

ミスでチーム1000敗目

kage

2018/05/05 (Sat)

昨日の試合結果 E5-6L 雄星を攻めるも逆転負けでチーム1000敗目

<楽天>9回、痛恨の暴投 打線は奮起、菊池から5得点
 東北楽天は九回2死二塁、松井が源田を変化球で空振り三振に仕留めた瞬間、悪夢に見舞われた。
 ワンバウンドした球を足立が捕球できずに大きくはじいた。一塁ベンチ寄りへと転がったボールを見失い、処理がもたつく。その間に俊足の二走木村に三塁どころか、一気に本塁まで陥れられた。
 痛恨のバッテリーミス(記録は暴投)で決勝点を許し、梨田監督は「非常にもったいない。遠くまではじき過ぎだ」とため息を漏らした。「松井のボールが素晴らしかったのに、捕れなかった自分のミス。申し訳ない」と足立は反省しきりだった。
 打線は、一昨年5月からクライマックスシリーズを除き13戦連続で敗れている菊池(岩手・花巻東高出)から5点を奪い七回で降板させた。「5点取れたのは収穫。菊池を苦手にしていたアマダーにも一発が出た」と平石ヘッドコーチが語るように、左腕に対し昨季8戦9得点だった対戦成績が、今季はこれで3戦10得点。菊池アレルギーも解消しつつある。
 それでも負けは負けだ。四回に適時打を放った今江は「確かに菊池を打った。次につながるけれど、そう言っていられる状況ではない」と少しぶぜんとした表情。今季最多の借金14に、チーム通算1000敗目という記録まで重なる敗戦となった。


昨日の試合ね。
9回のミスがなければ勝てたかというと,そうとも限りません。

戦犯捜しをしたくなる気持ちは分かる。
走塁ミス,捕球ミス,その他記録に残らないミスも見られました。
打つ方や投げる方はよくなる兆しが見えてきましたが,守りがどうも甘いです。
球際に弱いというか,気持ちで負けているというか・・・。

ここまで負けが込んでいるんだから,失う物は何もないはず。
がむしゃらにボールを追うことを忘れないでほしいです。

ポジ要素もいくつかありました。

まずは,初先発のしおみーが粘りのピッチングだったこと。
秋山との同級生対決は見応えありました。
5回84球だったのになぜ代えたのか,今でも疑問が残りますけど。

それから,雄星相手に4回の集中攻撃は見事でしたね~。
雄星に対して手も足も出ないというアレルギーは解消したのでは?
次の対決では負けをつけましょう!

あとは,青山さんのナイスピッチング。
昨シーズンはファンからいろいろ言われましたが,今年は安定感がありますね。
リリーフ陣が軒並み調子を落としている今,勝ちパターンに入ってくるかも。

ミスで負けてしまいましたが,チームは少しずつ息を吹き返してきたように感じます。
今日はこどもの日,全国のちびっこファンのためにも是が非でも勝ってください!!

でも,こどもの日のライオンズ戦と言えば・・・・あの悪夢が・・・・(;´Д`)
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック