FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

これぞ則本!

kage

2018/05/13 (Sun)

昨日の試合結果 Bs0-2E これぞ則本!強気の投球で今季初完封

<楽天>則本真骨頂 強気の投球でわずか1安打今季初完封 上昇気流にチーム乗せる
 相手打者を圧倒するエースの姿がよみがえった。東北楽天の則本はわずか1安打で今季初の完封勝利を飾った。「この2試合はふがいなかった。チームが勝てる投球ができてよかった」とホッとした様子だった。
 大量失点で敗れた直近2試合を反省し、強気で攻めた。六回2死一塁、強打のマレーロに対しフルカウントからの勝負球で、嶋のサインに何度も首を振って投じたのは150キロの直球。ほぼ真ん中だったが、球威が勝り右飛に仕留めた。
 「真っすぐで押した方がいいと思った」と則本。前回までの6試合では直球は約4割だったが、この日は半数を超えた。佐藤投手コーチは「(連敗中は)いろんなボールで抑えようとしていた。ちょっと変えてみた」と、にやりと笑った。
 八回はアクシデントに襲われた。先頭T-岡田に4球を投げた後、呼吸が浅くなり立ちくらみのような症状が出てベンチに引き揚げた。治療後、再びマウンドに戻ってからはこの回、圧巻の3者連続三振。則本は「よくあること。その後は問題なくやれたので大丈夫」と落ち着いていた。
 エースが完璧に抑えての今季初の3連勝に「久しぶり過ぎて、忘れてしまったよ」と梨田監督の口も滑らか。チームは明るい雰囲気を取り戻し、ようやく上昇気流に乗り始めた。


ノリくんは,山賊打線の強襲に自分の投球スタイルを見失っていたんですね。
昨日は試合終盤でも150km/h越えのストレートがビシビシ決まり,「これぞ則本!」の快投でした(^_^)v
途中のアクシデントにとても心配しましたが,終わってみれば被安打1,1死球の文句なしの完封勝利!
これでダブルエース体制が整いました。

打つ方はこの人が復調してきましたね~♪

<楽天>ペゲーロ勝利呼ぶ2本塁打
 「チームに貢献することだけ考えていた」 東北楽天のペゲーロが、3年目で初の1試合2本塁打を放ち、今季初の3連勝を呼び込んだ。「チームに貢献することだけを考えていた」と喜びをかみしめた。
 二回1死、先発山岡の内角高めの直球を右越えに運ぶ先制弾。続く四回の打席は先頭で外角低めの変化球にうまく反応し、再び右翼スタンドへ豪快に打ち込んだ。平石ヘッドコーチは「タイミングを早く取れるようになった。打席でいい準備ができている」と評価する。
 開幕から直球攻めに遭い、打率は一時、1割6分7厘にまで落ち込んだ。この日は149キロの直球を芯で捉えるなど調子を戻している。ペゲーロは「好調だった時のスイングに変わってきている。100パーセントの力を出していく」と語った。


これまでは高めのストレートにバットが空を切ることが多かったのですが,それを克服しつつあります。
ペギーの復調はチームにとって大きな力です。
これからは昨シーズン前半のような打棒炸裂の場面をたくさん見られることでしょうね。

しかし,チームとして見ていくと,まだまだ繋がりません。
得点圏に走者を進める場面が6回あったのに,タイムリーはナシ(´・ω・`)
昨日は4番のウィーラーがブレーキでしたね。。。
山岡に合ってなかったのかなぁ。

なにはともあれ,チームは今季初の3連勝,初のカード勝ち越し\(^o^)/
まだ100試合以上残っていますから,諦めるには及ばない。
これから上昇気流に乗って追い上げましょう!!
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック