2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

泣きっ面に蜂

kage

2018/05/23 (Wed)

日曜日は先発のしおみーが試合を作れず3タテを逃しました。
気合いを入れ直して,ホームで快勝と行きたいところでしたが・・・・

昨日の試合結果 E0-10Bs 泣きっ面に蜂のワンサイドゲーム

<楽天>負の連鎖 池田精彩を欠き…打線の援護なく…戸村は負傷交代…
 東北楽天は0-10と完敗を喫した。「アルバースからは3点がやっとだろうから、何とか2点以内でしのいでほしい」。梨田監督が試合前に明かしたゲームプラン通りに先発池田が役目を果たせなかったのが誤算の始まりだった。
 池田は三回2死から吉田正に先制ソロを浴びた後、四回には3四球が絡んだピンチに打たれて3失点。「(被弾を)乗り切れずに終わってしまった」と不本意そうだった。
 四回は先頭のT-岡田にいきなり四球を許した。続く大城は犠打狙いでバントの構えだったが、池田はストライクが入らず4球でまたもや四球を与えた。1死二、三塁から若月には適時内野安打、さらに2死満塁では吉田正に痛恨の2点適時打を浴びた。両方とも内角への甘い球を打たれた。
 梨田監督はこの回の失点について「四球が失点につながった。残念な結果だ」と振り返った。ただ「3点勝負」と見立てたのならば、0-2の2死満塁、左打者の吉田正を迎えた時点で左腕に切り替える選択肢もあり得ただろう。
 打線も二塁を踏んだのが3度だけと、アルバース攻略の糸口がほぼないまま終わった。終盤には戸村が顎に打球を受け、緊急搬送される不運もあった。踏んだり蹴ったりとしか言いようのない敗戦だ。


晴天
昨日の仙台は気持ちのよい快晴(^_^)v
試合もスカッと勝ってほしかった・・・・(;´Д`)

池田くんは立ち上がりはストライク先行でよかったんですが,吉田正のHRの後に切り替えられなかったことがいけません。
あれですっかり腕が振れなくなってしまいました。
・・・ってか,左バッターに対して苦手意識がありありと見えるんですよね(ーー;)
その辺を修正しないと厳しいのではないでしょうか。

野手も緩慢プレーで走者を進めてしまったり,いいプレーもあったものの集中力がイマイチでした。

相手先発のアルバースに対しても,自分のリズムでスイスイ投げさせ無得点。
タイムを取るなりして,ピッチャーのテンポを崩すようなこともできないんでしょうかね(´Д`)ハァ…
現地にいましたが,もう「金返せ」レベルの試合でしたよ(`ε´)

それから,トムくんのケガが心配です(ノД`)
現地ではどこに当たったのか分からず,「頭?」「顔?」「目のあたり?」といろいろな憶測が飛び交いました。
目は避けたようですが,右の顎だったんですね。
顎では話すことはもちろん,食事もしばらくは摂れないでしょう。
復帰まで相当時間がかかると思います。
復帰してもPTSDやイップスにならないか,非常に心配です。
まずはケガの早期回復を祈るしかありません・・・(´・ω・`)

で,試合が壊れてあまりにも酷かったので,観覧車に乗りました。

アメトーク
お客がほとんどいなかったので,アメトークゴンドラに乗れました(*^o^*)



観覧車
イーグルス芸人の皆さんのしゃべりが面白かった(´∀`*)ウフフ




ロンドンバス
そして,ロンドンバスの上で敗戦を見届けました(>_<)



それにしてもホームで勝てませんね。
今シーズンホームで5勝しかしてないとか,現地で勝ち試合を2つ見た私はまだいい方なのかも知れません。
今日は平日デーゲーム。
先発は美馬-金子,0勝4敗同士の投げ合いです。
苦しむ美馬っちに初勝利を!!
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック