2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

守乱で自滅・・・

kage

2018/05/24 (Thu)

昨日の試合結果 E2-5Bs 守乱で自滅

<楽天>拙守続出し自滅 銀次、細川、松井…監督ため息「最初も最後もミス」
 東北楽天は度重なる拙守で点を献上し、自滅同然の負けを喫した。序盤の失点が多い美馬を支え切れなかったのが一回。宮崎を打ち取った当たりが際どく三塁線を抜ける二塁打となったのに始まる1死三塁で、一つ目の守備の乱れが出た。
 吉田正のゴロ打球は前進守備の二塁銀次の正面へ。捕球して本塁に送球すれば三走をタッチアウトにできるかと思われた瞬間、銀次は鋭い打球を後ろにそらし、三走の生還を許した。試合開始早々リズムを崩した形に、銀次は「あれで負けたようなもの」と責任を痛感した様子だった。
 接戦の展開だった終盤にも守備にほころびが出た。1-2の七回2死三塁では、高梨が宮崎に投げた外角低めの球を細川が後逸して1点を与えた。九回には、松井が福田の適時打で1失点した後の2死二塁に痛恨の暴投。ボールが捕手嶋の後方を転々とする間に、二走福田は三塁どころか一気に本塁に到達した。
 「最初も最後も守りのミスでの失点。(九回は)二塁からかえられるようではなあ…」。試合後の梨田監督はため息交じりだった。
 敗色濃厚になった九回途中から天候が悪化し、帰途に就く観客が続出した。その大粒の雨は、平日デーゲームにわざわざ足を運んだのに惨敗を見せられたファンの悔し涙のようだった。


監督がため息だって?
こんな草野球を見せられたファンは泣きたいですよ(ノД`)
最近は守備時のボールへの集中力が欠けているような気がします。
いわゆる「球際に弱い」状態です(´Д`)ハァ…
昨日だって,守乱がなければ2-2の同点で延長だったということ。
せっかく美馬くんはQSだったのに,復調の芽を摘み取るような拙守!
野手陣は大反省してください!ヽ(`Д´)ノプンプン

そんな中でもポジ要素がありました。

まずは内田くんのHR!
この回から登板した黒木の初球をレフトにたたき込みました!!
昨日はこの他にもヒットを放ってマルチ。
いよいよ覚醒ですかね(*^o^*)

それからピンチの場面でマウンドに上がった宋くんと小野くんのナイスピッチング!
競った場面で無失点に抑えられたことが大収穫ですね。
宋くんは外国人枠の関係があるけど,1軍に定着してほしいなぁ・・・。

3連勝のあとに3連敗でさっぱり借金が減りません。
今日は東京ドームで試合です。
内田くん,今日も豪快な一発を頼むよ~\(^o^)/
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック