2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

辛島大誤算で完封負け

kage

2018/06/09 (Sat)

ジャイアンツ戦に勝ち越して波に乗っていきたいところでしたが,相手が悪かったとしか言えませんね。

昨日の試合結果 C7-0E 辛島大誤算(ノД`)

<楽天>辛島KO大誤算 3回途中4失点「制球できず」 自力V再び消滅 
 三回までで終わった、と思える試合だった。今季は岸、則本に続く3本柱的な役割を担ってきた辛島の三回途中KOが最大の誤算。「一回から既に90~100球投げたような感じだった。相手のタイミングを外せず、左打者にも完璧に打たれていた」。梨田監督がこう嘆くのも当然だ。
 辛島は一回、田中に右前打を浴びたのに始まる1死二塁とされると、丸に左翼線へ運ばれる適時二塁打で先制を許した。ここまでたった4球だった。さらに二回は会沢にソロ被弾。三回も丸にソロ被弾。それでも立ち直れず、無死満塁を招くと降板を告げられた。
 「どのボールも制球できなかった。甘い球を一発で仕留められた」。精彩を欠いたままマウンドを降りた辛島は反省しきり。この試合が1000試合出場となった丸の引き立て役に回ってしまった。
 三回までの4失点は重かったとはいえ、打線が一回に先制すれば展開も違ったはずだ。1死二塁、ラッキーボーイの田中が左前打を放つも、一、三塁に好機を広げるのがやっと。「粘るだけで必死だった。いいところに飛んでくれれば良かったが」と田中は振り返ったが、続くウィーラー、銀次に快音がなかった方が痛かった。
 56試合を終了し、再度自力リーグ優勝の可能性が消滅した。この試合は球場を濃霧が包んだが、今季最多の借金17に逆戻りしたチームもまさに五里霧中だ。


辛島くんは変化球の制球に苦しみ,勝負に行ったストレートをことごとく狙い打ちされてしまいました。

なんだかなぁ・・・・見ていてバッターのスイングが違うんですよね。
カープの選手はスピード感が溢れるスイングなんだけど,イーグルスの選手は・・・・(´Д`)ハァ
頼みのお芋さんとペギーは頼れないし・・・ってか,ペギーは完全に弱点がバレてますね。
HRも打っているけど,三振がダントツに多い。
一度ファームで調整した方がいいのではないですか?
いずれにせよ,下位で打率1割台の選手を使わざるを得ない状況が非常に苦しいです。
カープなんて,3割打ってる會澤が7番ですからね(;´Д`)

そんなヒドイ試合でも,今野くんの力投が救いでした。。
2死満塁なんて緊急事態に登板して,犠打の1点のみに抑える力投。
力のあるストレートがよかったです。
地元宮城・岩出山の星が輝きを増してきましたね~☆

これで自力優勝が再び消滅とか・・・。
そんなことはどうでもいいんです。
とにかく勝ち試合が見たい!それだけです。

今日は則本-ジョンソンの先発。
相手は苦手な左ですが,則本で負けるわけにはいかない!!
打線の奮起を望みます。
いつまでも「働け,ク○打線」なんて言わせないでくださいよ!
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック